1回生

1回生 2回生 3回生 4回生





 池田 有輝  Yuki Ikeda
右シェークドライブ型
あだ名は、いけちゃん。
我々は同じ愛称をもつ大魔神のことが想起されるため気安くその名を呼べない。

しっかりしている印象だったが、
1回生の七大戦でのピンクの髪色は上回生の度肝を抜き、
飲み会の席での「クラスの女子全員と仲良いよ」という発言は同回のhmdを震撼させた。

卓球はというと、身長は高くないが隆々としたふくらはぎを活かして
軽快にフットワークを行い、力強いフォアドライブを放っている。
戦型は大学に入ってからバック表に変えたが、すでに形になっている。

ルービックキューブのサークルにも入っている彼の多方面での活躍に期待している。

愛知県立岡崎高校
工学部工業化学科


 井上 太智  Taichi Inoue
右ペンドライブ型
井上太智はシスコンだ。
彼は妹を溺愛している。夏休みに京都女子大学の体育館を借りた際、
ここぞとばかりに京女に通う妹の話をして愛を語っていた。
(その様子をみた筆者は京女に忍び込んで彼の妹を一目見たいと密かに考えている)
また彼は妹の写真を周りにみせ可愛いと自慢しているそうだ。
(ぜひそれを筆者も拝んでみたい)
そう、彼の妹への愛はまっすぐなものなのだ!

彼の妹への愛がまっすぐであるのと同様、彼のフォルムもまっすぐだ。
背が高く細い。そのうえ発言もまっすぐだ。はっきり思ったことを言う。


しかし彼の卓球のプレーは強い横回転サーブからの強い横回転ドライブが特徴的で、
何もかもまっすぐのくせにボールはまっすぐとばしてこない。
(いやはや、卓球とは奥深いものである)
このプレーを活かしながら今後も練習に励みまっすぐ?成長してほしいものだ。


大阪府立大手前高校
工学部物理工学科
副務


 岡部 公亮  Kousuke Okabe
右シェークドライブ型
彼は魚類学専攻の某hrm先輩と同じ長田高校出身である。
質の高いYGサーブからの安定した両ハンド攻撃が武器であり、
日々熱心に練習に取り組んでいる。
またドライブの際ラケットを消すという特技を持っている。

彼の第一印象は「サッカー部風イケメン」であり、
七大戦で金髪になったときにはただのJリーガーと化していた。
さらに性格は真面目で優しく、
(今のところ)ただの好青年である。(*個人の感想です。)
そんな彼のことだから中高時代は浮き名を流していたのだろうと思っていたが、
意外にもそのような話は(今のところ)聞かない。
それゆえに、女子部員から「見た目はサッカー部、中身は卓球部」と
評された。彼の抱えている闇をぜひとも暴いていきたい。

これから卓球でも私生活でもチャンスボールを逃さず
決め切ってくれることを願っている。

兵庫県立長田高校
工学部情報学科
システム管理


 近藤 巧宇輝  Koki Kondo
右シェークカット型
彼の名は佐村河内攻。

K畑先輩の引退により、京大卓球部からカットマンの絶滅が危惧された矢先に
彗星のごとく現れたカットマンである。国立名古屋大学教育学部付属高校出身。
かの有名な藤井聡太4段の先輩であり師匠にもあたる人物である。

彼の特徴を一言で表すと「クレイジー」である。
これまでに多くの意味不明な逸話を生み出してきた。

新勧イベントに動ける格好で来てくれとビラに書いたところ、
彼は迷彩服で現れたのである。やる気が感じられる。

また、暑くなってきたある日、練習の途中におもむろに
お茶のポットを取り出し直接飲み始めた。ワイルドである。

さらに会話の途中に突然ニャンちゅうに変身することがある。
一応ニャンちゅうの物まねをしているようだが、
クオリティが高すぎてそこにニャンちゅうが出現したようにしか思えない。

彼は一回生の中でギャグマシーンとなっている。
あふれるユーモアセンスと過去の面白エピソードで
一回生に大爆笑を提供しているようである。

また、彼はアニメが好きで、カラオケに行くと
彼のアニメ・アニソンに対する深い知識と愛を垣間見ることができる。

卓球のプレースタイルは、
鋭く切れたサーブとネットぎりぎりのカットで相手のミスを誘い、
ツッツキに対しては豪快なフォアドライブで点をもぎ取っていく、
攻守優れたカットマンである。自主練にも積極的に取り組んでおり、
今後の成長が楽しみである。

このように、私生活ではクレイジーな一方、
卓球には真剣に取り組む彼の今後の活躍に乞うご期待。

国立名大付属高校
農学部資源生物科学科


 曽束 元喜  Motoki Sotsuka
左ペンドライブ型
ジュワッキ!
あ! やせいの ソツカが とびだしてきた!
ゆけっ! ゴマゾウ!
ソツカは ゴマゾウに メロメロだ!
ソツカの うたう こうげき(AAA)!
ほろびのうたを きいたポケモンは 3ターンごに ほろびてしまう!
ソツカの ほえる! ホワイッ!
ゴマゾウは へいきなかおを している
ソツカの へんしん! ソツカは メイド服姿に なった!
ゴマゾウは たおれた! いちげきひっさつ!
筆者は プーさんにんぎょうを つかった!
ソツカは プーさんにんぎょうに むちゅうだ!
筆者は モンスターボールを つかった!
やったー! ソツカを つかまえたぞ!
ソツカの データが あたらしく 卓球部員図鑑に とうろく されます!
 ◎ソツカ ゲラポケモン 左・中ペンタイプ
 京大 卓球部 絶滅危惧種の サウスポー。鋭い サーブを 軸にして そつなく 戦う。
 台上・前陣・中陣を  素早い 両ハンドで そつなく こなす プレースタイルだ。
 のんびりとした 雰囲気と そつがない 口調で 相手を 油断させるが 
 スキを 見せると そつのない ウルトラマンに なるので 注意が 必要だ。
つかまえた ソツカに ニックネームを つけますか?
そっつーを 卓球部に くわえた!

京都府立嵯峨野高校
工学部物理工学科


 寺田 奈津美  Natsumi Terada
右シェークドライブ型
「てっちぃと呼んでください。」

初めて規定練に参加した日大胆不敵にもそう言った。彼女の名は寺田奈津美。
京大卓球部待望の女子選手だ。初めて練習に来て一番初めの練習に
ファルケンベリフットワークを選びサブフロア全体が彼女の大胆さに
度肝を抜かれていたのも記憶に新しく、
筆者としては入部当初は、肝っ玉の据わった女の子だなぁと感心したものだった。

彼女が部員に与えた驚きはこんなものではない。

彼女は初の対外試合で他大学のエースを倒すと、続く京都九大戦では優勝、
七大戦では個人ベスト4など輝かしい戦績を誇り、
入部半年足らずで女子部エースの座を不動のものとしている。
彼女の強さはその対応力の高さとなんでもこなせる器用さにあり、
相手の嫌がることを徹底する姿勢は「てっちぃはてってぃしている」と
いうような言葉が部内急上昇ワードになったほどである。
	
そんな彼女だが噂によるとかなりの変人らしく、そのポテンシャルを存分に発揮して
京大卓球部をプレーのみならず、雰囲気からも盛り上げてくれるであろう。

これからも京大卓球部に新鮮な驚きを与えてくれることを期待したい。

広島県立誠之館高校
文学部


 冨山 峻  Takashi Tomiyama
右シェークドライブ型
ミステリアスな眼差しに、スラリとした美脚。そして剣道達人。
入部前からあのO橋先輩の元同期として話題になっていた男、それがトミーだ!

彼はラブライバーである。
一浪が終わった春に、某R命館大学の入学説明会をブッチして
ライブに行くという英断を決めたおかげで、心置きなく二浪目に突入できた。

また、スマホゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」では300レベをゆうに超えており、
173レベの筆者は怖気づいて話しかけられないほどの魔法使いである。

そんな彼は、卓球では2つの魔術を使ってくる。
1つは、誰にも真似できないソフトなタッチのフォアドライブ!
もう1つは、バックハンドで突如繰り出す、美脚からは想像もできないほど
強烈なダウンザラインであり、錦織圭やワウリンカも驚くほどであるっ!!
七大戦では、前回チャンピオンに対してこのダウンザラインを再三放ち、
何食わぬ顔で再三止められていた。

さまざまな魔術を使ってO橋先輩の保護者を努めているトミー。
今後はさらに多方面で魔術を使い、活躍してくれるはずだ。

福岡県立福岡高校
工学部物理工学科
体育会


 浜田 優  Suguru Hamada
右シェーク異質型
京大卓球部男子に久々にバック粒のプレーヤーが現れた。
粒高でつなぎ、隙あらば回り込んでフォアで強烈な一発をぶちかましていく
ダイナミックなプレーが持ち味の粒高の新星である。

彼は同期生に遅れを取って入部したが今ではすっかり周りに馴染み、
当初のキレキャラもずいぶん影を潜めている。

そんな彼の私生活はと言うと、
理学部であることから容易に想像できる変人っぷりを大いに発揮している。
その変人度合いが災いしてか、バイトの面接には連敗中であり、その数は3回に及ぶ。

さて、バイトの面接に落ち続けている彼が無事に働き先を見つける日は来るのか。
そしてチョリドラを身につけ、粒高を使いこなし部内のAリーガーとなれるのか。

就実高校
理学部
環境


 松下 和智  Kazutoshi Matsushita
右ペンドライブ型
あのI藤さんを輩出した洛星高校から2年ぶりにルーキーが現れた。
戦型も同じくペンだがリーダー気質のある現主将とは毛色は違うようで、
普通に真面目でおとなしい男である。
だが、男子校出身+理学部在籍と異質な環境に居続けるせいか、
たまによく分からない行動をとるので、イジられ役を担っている。

また彼の役職は卓球屋であり、引継ぎ当初はラバーを頼んだら
全部スレイバーが届くのではないかと心配されていたが、
期待に反してきっちり仕事をこなしており、
実家から商品の入った段ボール箱を運んでくれている。

そんな彼も素振りと合宿の成果からか
フォアドライブに磨きがかかってきており、頭角を見せようとしつつある。
今後も彼には目が離せない。

洛星高校
理学部
卓球屋


 椴木 啓介  Keisuke Momiki
右シェークドライブ型
彼の名前は椴木啓介。彼のプレースタイルは両ハンドのブンブン丸であり
京大のクレアンガと言っても過言ではない。彼の特徴は力強い
フルスイングから放たれるフォアドライブでありその威力は
部内屈指のものである。

そんな彼は自主練にも熱心であるので
その強烈なフォアにさらに磨きをかけて活躍することに期待している。
広島市立基町高校
総合人間学部





1回生 2回生 3回生 4回生

トップページ